医療機関へのAssistPlus導入

医療機関にとって、患者ケアとスタッフ管理のDX化は重要な課題です。 AssistPlusを医療機関に導入すると、医療機関が直面しているスタッフや患者の位置情報管理、機材や什器の管理、臨床ケア、患者のデータ管理に関する様々な課題を解決します。

実現できること

リアルタイムでの位置情報管理

AssistPlusは、院内の医師、患者、スタッフの居場所をリアルタイムでトラッキングします。 またアラート発信機能により、緊急時の対応をより即時化します。

緊急時の即時対応

AssistPlusは、緊急時のナースコールの自動化と即時化を実現します。 また、スマートIDカードは医師や看護師の居場所をリアルタイムに特定し、アラートの発信と、それをトリガーとした適切な処置を促します。

レポート

AssistPlusは、患者のケアを行った医師やスタッフの処置時間に関する詳細なレポートを提供します。 これにより、医療機関の医師やスタッフの活動状況や医療ケアの質を詳細に分析することができます。

機材や什器のトラッキング

病院内のすべての機材や什器の現在地と移動状況をトラッキングします。 これにより、緊急時の迅速かつ適切な処置を阻害する要因を排除します。

患者管理

AssistPlusは、患者の入院時刻、入院中の患者の移動経路、診察の詳細、処方された薬の詳細、退院時間の記録から、患者を管理する全てのサイクルを自動化し、事務作業の手間を大幅に削減します。

経路案内

スマートフォンアプリ版のAssistPlusは、患者が入院している病室までをナビゲートすることで、院内のスムーズな移動をサポートします。見舞客が帰る際、駐車場へのナビゲートも可能です。

感染対策

特定の症状が出ている感染者を隔離したり、当該患者と接触した関係者を特定することができます。

資産管理

医療機器や備品管理のオーバーヘッドを削減し、管理するためのオペレーションコストを極小化します。

効率的な施設運用

リアルタイム位置情報管理技術(RTLS)は、人的・物的リソースの動きをリアルタイムに分析し、AIを活用した施設利用レポートを提供する事で、ROI向上に寄与します。

レポート

AssistPlusのレポート作成ツールは、医療スタッフの生産性や医療ケアの品質、機材の稼働率など、医療機関の円滑な運営に必要な情報を提供します。
作業報告書 (医師)
医師が患者毎に実施した医療処置や処置に掛かった時間をレポートします。
作業報告書 (看護師)
看護師が各エリアで実施した医療サポートや医療サポートに掛かった時間をレポート化します。

仕組み

安全な職場を確保したいですか#BackToWork?