Pinmicro株式会社

最終更新日:2020年8月31日

これらのサービス規約は、当社のプライバシーポリシー(https://assistplus.io/jp/privacy-policy/ に掲載)と合わせて、お客様と当社との間の合意(「合意」)を形成し、Pinmicro株式会社(以下「Pinmicro」、「当社」)が提供するサービス(以下に定義)へのお客様のアクセスおよび利用を規定します。

本規約は、お客様が本規約に同意するかどうかの確認を求められたときに、お客様がボックスにチェックを入れたり、ボタンをクリックしたり、相互に署名したり(またはそれに類するもの)して、本規約を承諾した日から有効になります。前述のいずれかの方法(またはその他これに類するもの)での受諾は、お客様が本規約の条件に同意したことを意味します。お客様が会社、団体、その他の事業体を代表して受諾する場合は、(1) 「お客様」にはお客様とその事業体が含まれ、(2) お客様は、お客様が本規約を拘束する権限を有する事業体の代表者であり、事業体を代表して本規約に同意していることを表明し、保証するものとします。

本規約をよくお読みになり、各条項を理解してください。本規約には、陪審員裁判または集団訴訟ではなく、紛争を解決するために個人ベースでの仲裁の使用を要求する強制的な個別仲裁および集団訴訟/陪審員裁判の放棄規定が含まれています。

1. 定義

1.1 「API」とは、当社が本サイトおよびサービスに関連して提供するアプリケーションプログラミングインターフェースを意味します。

1.2 「機密情報」とは、当社、当社の関連会社、ビジネスパートナー、当社またはそれらの従業員、請負業者、代理人が開示した非公開情報のうち、機密情報として指定されているもの、または情報の性質や開示を取り巻く状況から機密情報であると合理的に理解されるべきものを意味します。機密情報には以下の情報は含まれません。(i) 本規約に違反することなく公開されている、または公開されるようになった情報、(ii)当社からの受領時にお客様が知っていたことを文書で示すことができる情報、(iii)不正または不法行為によって取得、または開示しなかった第三者から受領した情報、(iv)機密情報に言及することなくお客様が独自に開発した情報であることを文書で示すことができる情報。

1.3 「ドキュメンテーション」とは、本サービスに関連してPinmicroが提供するマニュアルおよびオンラインヘルプを意味します。Pinmicroは、独自の裁量により、随時ドキュメンテーションを更新することができます。

1.4 「電子通信」とは、本サービスを介して、本サービスから、または本サービスを介して、テキスト、画像、データ、その他の情報を転送、送信、受信することを意味します。

1.5 「Pinmicroコンテンツ」とは、当社がAPIを通じて送信するデータを意味します。

1.6 「Pinmicroテクノロジー/BeaconPlusテクノロジー」とは、本サービスを通じて提供される当社独自のソフトウェアおよびその他のテクノロジーを意味し、これらの拡張、修正、更新、アップグレード、および派生物を含みます。

1.7 “知的財産権 “とは、世界的な特許、著作権、商標、サービスマーク、商号、ドメイン名の権利、ノウハウ、その他の企業秘密の権利、およびその他のすべての知的財産権と同様の形態の保護を意味します。

1.8 「サービス」とは、当社が提供するサービスを意味します。

1.9 「サイト」とは、特定のサービスにアクセスしたり、ユーザーが利用できるようにするための当社のウェブサイトを意味します。

1.10 「ユーザー」とは、本サービスの使用を許可されており、ユーザーIDとパスワードをユーザーから(またはユーザーの要求に応じて当社から)提供された、ユーザーの従業員、代表者、コンサルタント、請負業者、または代理人を意味します。

1.11 「サブスクリプション」とは、当社が提供する有料サービスについて、特定の期間の利用を登録する契約を意味します。

2. サービス・技術の提供

2.1 サービスの提供、アクセス権

適用される料金の支払いを条件に、本規約の期間中、当社はお客様が選択したサービスを提供します。本サービスには、本サービスに適用される標準機能とカスタマイズ機能、および当該サービスの変更、修正、または改善が含まれますが、当社が販売し、別個の製品として提供する、または当該サービスの実質的な改善として提供する新しいモジュールは除きます。本サービスは、サブスクリプションに基づいて購入されます。本規約の条件に従い、当社はお客様に非独占的、サブライセンス不可、譲渡不可の権利を付与します。(a) 本サービスへのアクセスおよび使用、Pinmicroテクノロジーの表示、(b) Pinmicroコンテンツを受信するためのAPIへのアクセスおよび使用。お客様は、従業員、代理人、コンサルタント、および独立した請負業者に、本規約の規定に従ってお客様に代わってサービスを実行するためだけに本サービスにアクセスさせることができますが、お客様はそれらを本規約の適用されるすべての規定に拘束し、お客様はすべての点で本規約の下での彼らのパフォーマンスに責任を負うものとします。本規約では、暗示的なライセンスは付与されません。

2.2 個別の機能およびサービス

当社は、当社との間で合意された通り、特定のサービスを利用できるようにすることに同意します。これらのサービスの中には、無料で利用できるものもあれば、以下の詳細に記載されているように有料で利用できるものもあります。当社のサービスは、当社の独自の裁量でいつでも変更、更新、置き換え、削除、補足または追加されることがあります。当社は、本サービスの変更が本サービスの機能または機能を維持、拡張または強化しない場合に限り、本サービスへの変更を事前にお客様に通知します。本条で必要とされる変更を当社がお客様に通知し、お客様が変更の通知後に本サービスの使用を希望しない場合、お客様は、通知から30日以内に、当社に本規約の終了を書面で通知するか、または当社に書面で通知することにより変更を拒否することができます。お客様が変更を拒否した場合、当社は、拒否の書面通知後60日以内に本規約を終了することができます。お客様が30(30)日の期間内に当社への書面による通知を提供しない場合、お客様は変更を受け入れたものとみなされ、本規約は完全な力と効果で継続されます。終了時に、お客様の唯一かつ排他的な救済措置と当社の唯一かつ排他的な責任は、有効なサービス終了日からの前払いおよび未使用の料金の払い戻しです。本条のいかなる規定も、第三者の権利または適用法の違反となる場合に、当社が本サービスのいかなる部分の提供を継続することを要求するものではありません。

2.3 技術サポート

当社は、本サービスに関連する実装、トレーニング、および/または技術サポートサービスを実行するために必要と思われるリソースを提供し、従業員および/またはコンサルタントを従事させます。テクニカルサポートの実施方法や方法については、当社の独自の裁量に委ねられますが、テクニカルサポートは主に電子メール(support@pinmicro.com)で提供されます。お客様は、テクニカルサポートを提供するための努力に協力することに同意するものとします。当社は、当社が書面でコミットするスケジュールを満たすために商業的に合理的な努力を使用し、お客様は我々がタイムリーな方法でサービスを完了できるように誠意を持って協力することに同意するものとします。

本技術サポートについては、当社プラットフォーム利用の際には期間中ライセンス費に含む形にてご提供していますが、ハードウェア販売においては対象外になりますので予めご了承ください。

2.4 サードパーティ製コンポーネント

本サービスで提供される、または本サービスとともに提供される特定のサードパーティ製コンポーネント(以下「サードパーティ製コンポーネント」といいます)は、さまざまな「オープンソース」または商用ライセンスの対象となります。お客様によるサードパーティ製コンポーネントの使用は、該当するサードパーティ製コンポーネント ライセンスに従うものとし、本規約の条件には従わないものとします。

2.5 フィードバック

お客様がサービス、サイト、またはPinmicro テクノロジーに関する提案、コメント、またはその他のフィードバック(以下、総称して「フィードバック」といいます)を当社に提供する場合、そのようなフィードバックは完全に自発的に提供されます。当社は、知的財産権またはその他の理由でいかなる種類の義務または制限を負うことなく、提供されたフィードバックを自由に使用、開示、複製、ライセンス、またはその他の方法で配布し、利用することができます。

(a) API、Pinmicroコンテンツ、サービス、サイト、およびPinmicroテクノロジー(修正または改良を含む)、および(b) 本規約に基づくサービスの実行の過程で作成、考案、実用化、発明、またはその他の方法で開発された発明、著作物または情報の知的財産権を含むすべての所有権は、当社が唯一かつ独占的な所有者であり、今後も当社が所有するものとします。お客様は、当社の名前、当社のロゴ、およびサービスに関連する製品名が当社の商標(または当社のサプライヤーやライセンサーの商標)であり、そのようなマークのライセンスはここで付与されていないことを認めるものとします。本規約で明示的に付与された限定的なアクセス権を除き、上記のいずれかの所有権またはそこにある知的財産権の所有権は、お客様に譲渡または付与されません。

2.6 所有権

当社は、(a) API、Pinmicroコンテンツ、サービス、サイト、およびPinmicroテクノロジー(修正または改良を含む)における、すべての知的財産権を含むすべての所有権の唯一かつ独占的な所有者であり、今後も当社が所有するものとします。お客様は、当社の名前、当社のロゴ、およびサービスに関連する製品名が当社の商標(または当社のサプライヤーやライセンサーの商標)であり、そのようなマークのライセンスはここで付与されていないことを認めるものとします。本規約で明示的に付与された限定的なアクセス権を除き、上記のいずれかの所有権または知的財産権の所有権は、お客様に譲渡または付与されません。

2.7 モバイル・ソフトウェア

a)時折、当社はモバイルデバイスを介してサービスにアクセスするためのソフトウェア(以下 “モバイルソフトウェア”)を利用できるようにすることができます。モバイルソフトウェアを使用するには、モバイルソフトウェアと互換性のあるモバイルデバイスを保有している必要があります。当社は、モバイルソフトウェアがお客様のモバイルデバイスと互換性があることを保証するものではありません。お客様は、モバイルソフトウェアに関連してお客様に発生したモバイルデータの使用量またはその他の同様の料金については、お客様が単独で責任を負うことに同意するものとします。本規約の条件に従い、当社はお客様に、お客様が所有またはリースした1台のモバイルデバイス上で、お客様が利用可能な機能に従って、1台のPinmicroサービス/ソリューションアカウントに対して、コンパイルされたコードコピーを使用するための非独占的、譲渡不可、取消可能なライセンスを付与します(当社が明示的に許可している場合を除く)。お客様は以下を行うことはできません。(i)モバイルソフトウェアの修正、逆アセンブル、逆コンパイルまたはリバースエンジニアリング、(ii) 第三者へのレンタル、リース、貸与、再販、サブライセンス、配布またはその他の方法での譲渡、または第三者にタイムシェアリングまたは類似のサービスを提供するためにモバイルソフトウェアを使用すること、(iii) モバイルソフトウェアのコピーを作成すること。(iv) モバイルソフトウェアのセキュリティ関連機能、モバイルソフトウェアを通じてアクセス可能なコンテンツの使用またはコピーを防止または制限する機能、またはモバイルソフトウェアの使用制限を強制する機能を削除、回避、無効化、損傷またはその他の方法で妨害すること、または(v) モバイルソフトウェア上の著作権およびその他の所有権表示を削除すること。

お客様は、Pinmicroが随時モバイルソフトウェアのアップグレード版を発行し、お客様のモバイルデバイスで使用しているモバイルソフトウェアのバージョンを自動で電子的にアップグレードする場合があることを許可します。お客様は、お客様のモバイルデバイス上でのこのような自動アップグレードに同意し、本規約の条件がすべてのアップグレードに適用されることに同意します。モバイルソフトウェアに組み込まれている可能性のあるサードパーティのコードは、該当するオープンソースまたはサードパーティのライセンスEULA(もしあれば)によってカバーされており、そのようなコードの使用を許可しています。前述のライセンス付与は、モバイルソフトウェアまたはそのコピーの販売ではなく、Pinmicroまたはそのサードパーティのパートナーまたはサプライヤーは、モバイルソフトウェア(およびそのコピー)のすべての権利、権限、および利益を保持します。本規約に明示的に規定されている場合を除き、お客様が本規約に基づく権利、義務または義務のいずれかを譲渡しようとする試みは無効です。

モバイルソフトウェアは日本を原産国とし、日本の輸出に関する法令の適用を受けます。モバイルソフトウェアは、特定の国または日本からの輸出を受けることが禁止されている個人または法人に対しては、輸出または再輸出することができません。また、モバイルソフトウェアは、他国の輸出入法の適用を受ける場合があります。お客様は、モバイルソフトウェアおよびPinmicroサービスの利用に関連する日本および外国のすべての法律を遵守することに同意するものとします。

(b) お客様がAppleのApp Storeから取得したモバイルソフトウェア(以下「App Store提供ソフトウェア」といいます。)

お客様は、本規約がお客様とPinmicroとの間のものであり、Appleではないこと、およびAppleがApp Store-Sourced ソフトウェアまたはそのコンテンツについて一切の責任を負わないことを認め、これに同意するものとします。お客様によるApp Store-Sourced ソフトウェアの使用は、App Store利用規約に従わなければなりません。お客様は、itunesが「App Store-Sourced ソフトウェア」に関するメンテナンスおよびサポートサービスを提供する義務を一切負わないことを認めます。App Store-Sourced ソフトウェアが適用される保証に適合しない場合、お客様はAppleに通知することができ、AppleはApp Store-Sourced ソフトウェアの購入価格をお客様に返金します。適用される法律で認められる最大限の範囲において、AppleはApp Store-Sourced ソフトウェアに関して他の保証義務を負わず、保証に適合しないことに起因するその他の請求、損失、責任、損害、または費用は、本規約およびソフトウェアの提供者であるPinmicroに適用される法律のみが適用されるものとします。お客様は、Appleがお客様または第三者のApp Store-Sourced ソフトウェアまたはお客様のApp Store-Sourced ソフトウェアの所有および/または使用に関連するクレームに対処する責任を負わないことを認めますが、これに限定されるものではありません。(i) 製造物責任に関するクレーム、(ii) App Store-Sourced ソフトウェアが適用される法的または規制上の要件に適合していないというクレーム、(iii) 消費者保護または類似の法律に基づくクレーム、およびかかるクレームはすべて、本規約およびソフトウェアの提供者であるPinmicroに適用される法律のみに準拠します。

お客様は、「App Store-Sourced ソフトウェア」またはお客様による「App Store-Sourced ソフトウェア」の所有および使用が第三者の知的財産権を侵害しているとの第三者からのクレームがあった場合、本規約で必要とされる範囲内で、Appleではなく、Pinmicroが当該知的財産権侵害クレームの調査、弁護、和解および免責について単独で責任を負うことを認めます。お客様およびPinmicroは、AppleおよびAppleの子会社が、お客様のApp Store-Sourcedソフトウェアのライセンスに関連する本規約の第三者受益者であり、お客様が本規約の条件に同意した場合、アイチューンズは、お客様のApp Store-Sourcedソフトウェアのライセンスに関連する本規約を第三者受益者であるお客様に対して執行する権利を有すること(およびその権利を認めたものとみなされます)を認め、これに同意するものとします。

(c) 以下は、お客様がGoogle Playストアから取得したモバイルソフトウェア(以下「Google-Sourcedソフトウェア」といいます)に適用されます。(i) お客様は、本規約がお客様とPinmicroのみの間のものであり、Google, Inc. (ii) お客様によるGoogle-Sourcedソフトウェアの使用は、Googleの当時のGoogle Playストア利用規約を遵守しなければならないこと、(iii) Googleは、お客様がGoogle-Sourcedソフトウェアを取得したGoogle Playストアの提供者にすぎないこと、(iv) Googleではなく、PinmicroがGoogleソースソフトウェアについて単独で責任を負うこと。(v) Googleは、Google-Sourcedソフトウェアまたは本規約に関して、お客様に対する義務または責任を負わないこと、(vi) お客様は、PinmicroのGoogle-Sourcedソフトウェアに関連して、Googleが本規約の第三者受益者であることを認め、これに同意するものとします。

また、当社が提供するソフトウェアを第3者が当社からの許諾の上にカスタマイズして利用する場合においては、本規約は対象外になります。技術サポート範囲含めて別途規約を締結することとします。

3. お客様のアカウント

3.1 サービスのアクセスおよび使用

お客様は、インターネット接続を含む本サイトおよびサービスへの接続について、自己の責任を負うものとします。当社は、お客様の本サイトおよびサービスへの接続に起因または関連する範囲で、本規約に基づく当社の義務を果たすことができなかった場合には責任を負いません。お客様は、本規約およびドキュメンテーションに従ってのみ、本サービスおよびPinmicroテクノロジーを使用することができます。

3.2 使用制限

上記の一般性を制限することなく、お客様は、ライセンス、販売、配布、賃貸、リース、貸与、譲渡、外注、またはその他の方法で本サービスへのアクセスを提供したり、第三者の利益のために本サービスを利用したりすることはできません。さらに、本サービスおよびPinmicroテクノロジーを使用する際には、以下の行為を行ってはならず、ユーザーは、適用される法定法に基づき明示的に許可された範囲を除いて、以下の行為を行ってはならないものとします。(a)逆コンパイル、解読、逆アセンブル、翻訳、修正、二次的著作物の作成、リバースエンジニアリング、またはその他の方法で本サービス、本サイトまたはPinmicroテクノロジーのソースコードへのアクセスを試みること、(b) 第三者の知的財産権またはその他の所有権を侵害すること。(c) Pinmicroテクノロジー、本サイトもしくは本サービスをホストするために当社が使用するシステム、本サイトもしくは本サービスに接続されている他の機器もしくはネットワークを妨害もしくは混乱させること、またはお客様に知られている本サイトもしくは本サービスに接続されているネットワークの要件、手順、ポリシーもしくは規制に従わないこと。(d) サービスビューローまたはタイムシェアリングサービスの運営に本サービス、本サイト、またはPinmicroテクノロジーを使用すること。(e) 本サービス、本サイト、またはPinmicroテクノロジーまたは関連するホスト、ネットワーク、またはアカウントのユーザー認証またはセキュリティを回避すること、ネットワーク、コンピュータ、ソフトウェアアプリケーション、またはその一部への不正アクセスを試みること、ネットワークパッケージまたは電子メールヘッダーの偽造を含む本サービスを介して送信される情報の出所、身元、または内容を偽ること、または料金の支払いを回避することを目的とした方法で本サービスを使用またはアクセスすること。(f) 適用される地方、州、国内、国際または外国の法律に違反するサービス、サイト、またはPinmicroテクノロジーの使用、(g) サービス、サイト、またはPinmicroテクノロジーの不正なライセンス、販売、譲渡、リース、送信、配布、またはその他の開示を防止するための商業的に合理的な努力を怠ること、(h) サービス、サイト、またはPinmicroテクノロジーへのアクセスのためにお客様が発行した、またはお客様が選択したユーザーID、コード、パスワード、手順、およびユーザーキーを第三者に使用させること。(i) Pinmicroコンテンツの一部をキャッシュ、記録、プリフェッチ、またはその他の方法で保存すること、または「一括ダウンロード」操作を実行しようとすること、またその手段を提供すること、(j) Pinmicroコンテンツを変更すること、またはPinmicroまたは本サービスを含むがこれに限定されないPinmicroの製品と競合する製品を作成するために使用すること。(k) 第三者に代わってAPIを使用すること、(l) Pinmicroコンテンツの修正、評価、ランク付け、レビュー、投票、コメント、またはその他の対応を行うこと、(m) APIの一部をコピー、レンタル、リース、譲渡、サブライセンス、逆アセンブル、リバースエンジニアリング、逆コンパイル(適用される法定法に基づき明示的に許可された範囲を除く)、修正、または変更すること。また、お客様は以下を行うことはできません。(1) 本サービス、サイト、またはPinmicroテクノロジーを乱用または適用法に反すると当社が合理的に判断する方法で使用すること、(2) 本サービス、サイト、またはPinmicroテクノロジー上の当社の著作権表示、商標、またはその他の所有権表示を削除、不明瞭化、または変更すること。(3) 本規約の期間中に、当社または当社の関連会社に対して、サービス、サイト、またはPinmicroテクノロジーの構成要素に関する特許侵害またはその他の知的財産権侵害または不正使用の主張を主張する、または主張することを第三者に許可する、支援する、または主張を奨励すること。

3.3 アカウント

サービスまたはPinmicroソフトウェアにアクセスして使用するには、アカウントを作成する必要があります。お客様は、アカウント登録をする際に、正確かつ完全な情報を提供することに同意するものとします。お客様は、お客様のユーザーの行為および不作為を含め、お客様のアカウント上またはアカウントを介して行われるすべての活動について、単独で責任を負うものとします。ユーザーは、適切な複雑なパスワードの確保、パスワードの機密保持、定期的なパスワードの変更など、適切なセキュリティ対策を講じるものとし、ユーザーにそれを要求するものとします。ユーザーは、本サービスまたはその他の方法でユーザーに周知された当社のセキュリティガイドラインおよび手順を遵守するものとし、ユーザーにこれを要求するものとします。第三者がパスワードを無断で入手したことを知った場合、ユーザーは、そのような不正アクセスを遅滞なく当社に通知し、速やかにパスワードを変更するものとします。ユーザーが本サービスを利用する権利は、当社が書面で明示的に別段の定めをしない限り、複数の個人が共有または使用することはできません。また、元のユーザーが該当するサービスへのアクセスを必要としなくなり、アクセスを許可されなくなった結果、そのユーザーがユーザーでなくなった場合を除き、ユーザーのアクセス情報および権限をある個人から別の個人に譲渡することはできません。当社は、本サービスの不正使用を含む、お客様のアカウントへの不正アクセスに対して責任を負わないものとし、お客様は、お客様のアカウントが不正に使用された場合、速やかに当社に通知することに同意するものとします。ユーザーは、当社と拘束力のある契約を結ぶことができる場合に限り、本規約および適用されるすべての地域、州、国、および国際的な法律、規則、規制を遵守して、当社との間で本サービスを利用し、アカウントの登録を行うことができるものとします。18歳未満の方による本サービスへの使用またはアクセスは固く禁じられており、本規約に違反しています。お客様は、第7条に記載されているように、いつでもアカウントを終了することができます。

3.4 監視および、監視を実施する権利

Pinmicroは、サービスが本規約に従って使用されていることを確認する目的で、サービス上のコンテンツまたはトラフィックを監視することがありますが、その義務はありません。当社は、お客様に通知することなく、以下のようなことを実施する場合があります。(a)本規約または適用法に違反していると思われるコンテンツやトラフィックを傍受、ブロック、または削除すること。(b)お客様の関連する個人データやサービスの利用履歴の開示を含む、適用法に違反していると思われるお客様の行為を、適切な当局に報告すること。

3.5 アカウントの一時停止

以下の場合、当社は責任を負うことなく、お客様のアカウントおよびサービス、サイト、またはPinmicroテクノロジーへのアクセスを一時停止することがあります。(a) 本サービス、サイト、またはPinmicroテクノロジーが本規約に違反して使用されている、または使用される予定であると当社が信じるに足る理由がある場合。(b) お客様が当社への支払期日の支払いを怠った場合。(c) お客様のサービス、サイト、またはPinmicroテクノロジーが、お客様の許可なく第三者によってアクセスまたは使用されていると当社が合理的に判断した場合。(d) 当社が法律で義務付けられている場合。(e) お客様が通常の業務を停止した場合、債権者の利益のために譲渡を行った場合、または破産、組織再編、清算、解散、または類似の手続きの対象となった場合。お客様のアカウントが30日以上の期間停止されたままの場合、当社は、第7条に定めるように、お客様への通知なしにお客様のアカウントを終了させることができます(「期間と終了」)。お客様のアカウントが何らかの理由で停止された場合、お客様は、停止日までに発生したすべての料金の責任を負います。さらに、第7条2(b)項によりアカウントが停止された場合は、当該停止にかかわらず、お客様は契約上のすべての料金について責任を負います。

4. 顧客データ 権利と責任

4.1 顧客データの定義

当社は、お客様へのサービス提供に必要な場合を除き、お客様、お客様のユーザー、またはお客様の顧客に関する個人情報を収集することはありません。ただし、一部のPinmicro製品では、お客様のお客様およびその製品とのやり取りに関する情報(以下「顧客データ」といいます)を収集しています。本第4条の規定に従い、お客様は、お客様へのサービスの提供を通じて当社が収集した顧客データの所有権および管理権を保持します。当社がそのような顧客データを共有したり、他のPinmicroのお客様の利益のためにそのような顧客データを使用したりすることはありません。

4.2 顧客データライセンスの付与

お客様は、当社がお客様の顧客データを収集することを許可すること、またはお客様の顧客データを当社に提供することにより、お客様はここに明示的に、以下の目的で顧客データを使用、送信、配布、修正、複製、表示、保存するための非独占的、ロイヤルティフリーの全世界的なライセンスを本規約期間中にPinmicroに付与するために必要なすべての権利を有していることを表明し、保証するものとします。(i) 本規約で意図される本サービスの提供、および(ii) 本規約に基づくPinmicroの権利の行使。

4.3 お客様の顧客データに対するお客様の責任

お客様の顧客データに関連して、お客様が本規約を受諾した日から本規約の期間中、お客様は以下のことを表明し、保証し、同意するものとします。

(a) お客様は合法的に顧客データを取得しており、顧客データは適用法や第三者の所有権、プライバシー、または知的財産権を侵害しておらず、また侵害することはありません。

(b) お客様の顧客データは、本規約に基づいて企図されているように、お客様が当該顧客データを共有、収集、使用、開示することを許可するお客様の公に掲示されたプライバシー ポリシーに従って、また、適用法で要求される場合には、お客様が上記の各事項を行うために取得した同意に基づいて、常にお客様によって収集されており、また、今後も収集されるものとします。明確且つ、これに限定されず、お客様は、顧客データの収集および使用に関する消費者向け開示の内容および配置について責任を負うものとします。

(c) 当社は、本規約に基づき付与された顧客データに対する権利を、第三者への責任または費用なしに行使することができます。

(d) 顧客データが本規約の条件に準拠していることを前提とします。

4.4 顧客データの使用

本規約の反対の規定にかかわらず、お客様は、Pinmicroが本サービスの運営、分析、改善、マーケティングの目的で、顧客データおよび顧客データから派生したデータを収集、分析、使用する場合があることに同意するものとします。Pinmicroが顧客データから派生した情報(マーケティング資料やアプリケーション開発など)を共有または公開する場合、そのようなデータは、特定の顧客、ユーザー、または個人の特定を合理的に回避するために集計または匿名化されます。お客様はさらに、Pinmicroが本規約の期間中および終了後に、匿名化された集計データの使用、保存、送信、配布、修正、コピー、表示、サブライセンス、派生物の作成を行う権利を有することに同意するものとします。

4.5サービスの利用データ

当社のサービスを提供し、改善する目的に於いて、当社は、当社のウェブサイトやサービスの利用状況やトラフィックパターンを監視し、分析、サービスの使用に関連するデータを収集し、使用することがあります。この利用データには、顧客データ、お客様、お客様のユーザー、またはお客様の顧客に関する個人情報は一切含まれません。

尚、当社の許諾を得た上で、当社システムを販売・運用をされる事業者に於かれましては、別途契約を締結した上でサービスの利用データについて、当社と規約を締結させて頂くことします。

5. サービス提供料金、および支払い条件

5.1 料金および支払い条件

当社は、特定のサービス(以下「有料サービス」といいます)を有料で提供します。お客様が有料サービスの利用を選択した場合、お客様は、当社の支払条件またはPinmicroの再販業者から受領した支払契約書(随時改訂)に定められた適用料金を、当該支払条件に定められた条件に基づき、登録時に選択した有料サービスに対して支払うものとします。別段の定めがない限り、すべての料金は日本円で支払わなければなりません。料金がお客様の本サービスの利用に基づくものである場合、かかる料金は、お客様の本サービスの利用状況の計算に基づいてのみ決定されるものとします。当社の単独かつ絶対的な裁量により当社が提供する返金は、クレジットとしてのみ適用されるものとします。お客様は、お客様のアカウントへのアクセス権を持つ者によって発生した料金を含め、お客様のアカウントで発生したすべての料金に対して責任を負うものとします。遅延損害金は、毎月1.2%の金利、または法律で認められている最高額のいずれか少ない方の率で利息を負担し、お客様が期日に支払いを行わなかった場合、当社はお客様のアカウントを一時停止することがあります。すべての料金は、当社が受領した時点で発生し、本規約に明示的に規定されている場合、および/または適用される法律で要求されている場合を除き、払い戻しはできません。また、部分的に使用された有料サービスのクレジットは発生いたしません。

5.2 更新

お客様が、以下に定める有料サービスを、合意された期間の終了前にキャンセルしない場合、お客様のサブスクリプションは自動的に1年間延長されます。当社がお客様に送付する可能性のある追加条件、現在のサブスクリプション期間の終了前に料金が増加する場合、または通信に別段の記載がない限り、お客様が最初にご登録した金額と同じ料金に加えて、適用される税金を加算したものとします。お客様は、お客様のサブスクリプションが自動更新の対象であることをここに認め、お客様は、お客様からの更なる承認なしに、また更なる通知なしに(法律によって要求されない限り)お客様のクレジットカードまたはデビットカード(またはその他の支払い方法、該当する場合)に関連するすべての定期的な料金の責任を同意し、受け入れるものとします。お客様は、適用される税率が変更された場合、または適用される手数料に変更があった場合には、定期的な請求額が変更される可能性があることを認めます。お客様は、お客様の支払方法が、そのような自動更新のたびに、そのような料金に加えて、適用される税金や手数料が自動的に請求されることを認め、同意するものとします。これらの条件に基づく場合を除き、サブスクリプションを変更またはキャンセルするには、support@pinmicro.com までご連絡ください。お客様が現在の期間の終了前にサブスクリプションを終了した場合、本規約に規定されている場合、または適用法で義務付けられている場合を除き、その期間に支払われたサブスクリプション料金のいかなる部分についても、日割り計算による払い戻しを受ける権利はありません。お客様が最初の更新期間の最初の1ヶ月以内にサブスクリプションを終了した場合、Pinmicroは該当する更新期間に前払いされた料金を返金します。

5.3 税金

お客様は、法人税、消費税を含む、本サービスの使用に課せられる政府の税金を支払う義務があります。当社がかかる税金を徴収する義務がある場合、適用される税金はお客様の請求額に追加されます。

6. セキュリティ

6.1 お客様の注意事項

お客様は、適切に複雑なパスワードを設定すること、パスワードの機密性を保つこと、定期的にパスワードを変更することなど、合理的なセキュリティ上の予防措置を取ることに合意します。お客様は、お客様のアカウント上で、またはお客様のアカウントを介して行われるすべての活動について、単独で責任を負うものとします。

6.2 当社の安全対策

当社は、偶発的な損失や、本サービスの利用に関連してお客様が当社に提供したデータやその他の情報(該当する場合)の不正アクセス、使用、改ざん、開示からの損失を軽減するように設計された、商業的に合理的かつ法的に準拠した技術的、管理的、組織的な対策を実施しています。ただし、お客様は、当社が無許可の第三者がこれらの対策を破ることができないことを保証できないことを認め、同意するものとします。お客様は、当社が複数のお客様からの相反するデータセキュリティ要件に対応することは実現不可能であることを認識しています。当社は、お客様による本サービスの使用がリスクフリーであることを保証するものではありません。当社は、傍受またはアクセスに対する表明、保証を提供せず、本条の他の条項を遵守することを条件に、本サービスの使用に関連して、お客様もしくはユーザー、またはお客様もしくはお客様のコンピュータ、データまたはその他の財産の損失または損害の原因となる盗難、違法行為またはその他の不正行為に対して責任を負わないものとします。

6.3 当社のプライバシーポリシー

お客様は、本サービスにアクセスまたは使用することにより、お客様のデータが、プライバシーポリシーに従って収集、使用、開示されることに同意したものとします(この情報が日本国内で収集、使用、転送、処理されることを含みます)。

7. 期間と終了

7.1 契約期間

本規約は、お客様が本規約に合意した日に開始され、本規約の条件に従って終了するまで継続されます。

7.2 解約

(a) どちらか一方の当事者による解約

いずれかの当事者は、他方の当事者が本規約のいずれかの条項に違反し、そのような違反の書面による通知を受けてから30日以内に該当する違反事象を改善しない場合、本規約を終了させることができますが、第3.2条(「使用制限」)または第8条(「秘密保持」)の違反については30日間の改善期間なく終了させることができます。

(b) 当社による解約

当社は、お客様が第3.2条に違反した場合、または第3.5条に定めるようにお客様のアカウントが30日以上の期間停止されている場合、書面による通知を受けて直ちにお客様のアカウントを終了させることができます。また、当社は、本サービスの継続的な使用が本サービス(本サイト、Pinmicroテクノロジー、および/または本サービスを提供するために使用されるシステムを含む)または当社の他のお客様に害を及ぼす可能性があると当社が判断した場合、または適用される法律、規制、法的義務または他者の法的権利に違反する結果となる可能性があると判断した場合、お客様のアカウントを一時停止または終了することがあります。このような場合、法律または衡平法で利用可能なその他の救済措置に加えて、当社は、問題が解決されるか、または本規約が終了するまで、当社の単独の裁量で、直ちにお客様のユーザー名およびパスワードを無効化する権利を有します。また、当社は、お客様に30日前までに通知することにより、便宜上、本規約を終了させることができるものとします。

(c) 終了の効果

本規約が何らかの理由で終了した場合、(i)下記(iii)項を条件に、本サービスへのアクセスが終了し、直ちに本サービスの利用を停止し、(ii)すべての契約料金を支払うべきものとし、(iii)お客様は、当社が要求した場合には、そのような破壊または返還を証明し、秘密情報を破棄または返還します。本規約の終了にかかわらず、第2.7条、第3.2条、第4条、第5条、第6条、第7.2(c)、第8条、第9条、第10条、第12条、第13条、および第14条の規定は、理由の如何を問わず、本規約の満了または早期終了後も存続するものとします。

8. 信頼性

お客様は、機密情報を誤用または不正な開示から保護するために、類似の性質を持つ自分の情報に使用するのと同じ程度の注意を、少なくとも合理的な注意を払って使用するものとします。お客様は、本規約に基づいて履行する目的のためにのみ機密情報を使用し、当社の書面による事前の同意なしに機密情報を開示しないことに合意します。

9. 免責事項、無保証

9.1 無保証

本利用規約に明示的に規定されている場合を除き、API、Pinmicroコンテンツ、サービス、サイト、およびPinmicroテクノロジーは、明示的または黙示的を問わず、いかなる種類の保証もなく、「現状のまま」および「利用可能な限り」で提供されます。適用法に基づき許容される最大限の範囲において、当社、当社のサプライヤー、ライセンサー、およびパートナーは、API、Pinmicroコンテンツ、サービス、サイト、およびPinmicroテクノロジーに関して、商品性、特定目的への適合性、権原、所有権の非侵害などの黙示の保証を含むが、これに限定されない、法定、明示または黙示を問わず、すべての保証を否認します。当社は、当社が提供するサービスまたはデータが正確、完全、エラーフリー、または以前のバージョンとの下位互換性があること、またはそのようなサービスまたはデータがお客様の特定の要件または期待を満たすことを表明または保証するものではありません。

9.2 データ損失に対する責任

本利用規約に記載されている規定にかかわらず、当社は、お客様が当社に提供したデータ、またはその他のデータや情報の削除、修正、破壊、損傷、損失、保存または維持の失敗に対して責任を負わないものとします。

9.3 電子通信に対する責任

APIおよびサービスは、インターネット、パソコン、電子通信の使用に固有の制限、遅延、その他の問題が発生する場合があります。当社は、これらの問題に起因する遅延、配信障害、その他の損害について一切の責任を負いません。前述の一般性を制限することなく、お客様は、電子通信の技術的な処理および送信がお客様のサービスの利用に不可欠であることを理解します。お客様は、お客様が当社に提供した電子通信および/またはデータの当社による傍受および保管に同意し、そのような傍受および保管には、インターネットを介して、当社が所有、運営、または管理していない可能性のある様々なネットワークを介して送信する必要があることを理解しています。お客様は、接続するネットワークおよび/またはデバイスの技術的要件に適合させ、適応させるために、そのようなデータの変更(暗号化および圧縮を含む)が発生する可能性があることを認識しています。お客様は、インターネット、ネットワーク設備、またはその他の電子的手段を介して通信された場合、電子通信が無許可の当事者によってアクセスされる可能性があることを認識し、理解します。

9.4 サービスの危険な利用の禁止

本サービスは、本サービスの障害により、死亡、身体的傷害、環境的損害が発生する可能性のある使用のために設計されたものではなく、意図されたものでもありません。お客様は、そのような目的で本サービスを利用することはできません。

10. 責任の制限

10.1 直接的責任の制限

第10. 3項(以下「除外」といいます)に従い、過失を含むがこれに限定されないいかなる状況においても、お客様または当社(または当社の関連会社、請負業者、従業員、代理人、または第三者のパートナー、ライセンサー、またはサプライヤー)は、特別損害、間接損害、付随的損害、結果的損害、懲罰的損害、信頼性損害、または懲罰的損害(データの損失に起因する損失または責任を含むがこれに限定されない)に対して責任を負いません。お客様が本サービス、Pinmicroテクノロジー、サイト、または本規約に関連して提供されるその他の製品またはサービスを使用したこと、または使用できなかったことに起因する、収益の損失、予想利益の損失、またはビジネス機会の損失)は、たとえお客様または当社(または当社の公認代表者)がそのような損害の可能性を知らされていたとしても、責任を負いません。

10.2 損害賠償の制限

除外を条件に、本規約は、お客様が本規約に違反した場合であっても、当社がそのような損害を被る可能性があることを通知した場合であっても、損害賠償の制限を行います。除外を条件に、いかなる場合も、本規約または本規約に関連して提供される本サービス、本サイト、またはその他の製品またはサービスの利用に起因または関連して発生したすべての損害、損失、および訴訟原因について、お客様または当社(または当社の関連会社、請負業者、従業員、代理人、または第三者のパートナー、ライセンサー、またはサプライヤー)が相手側当事者に対して負う累積的な責任の総額は、いかなる場合にも発生しないものとします。他のユーザーとのやりとりを含むがこれに限定されず、(契約、過失を含む不法行為、保証、またはその他の方法であるかどうかにかかわらず)お客様の請求の原因となった行為または、不作為が発生した日の直前12ヶ月間に、本サービスにアクセスするためにお客様が支払った、または支払うべき金額とします。

10.3 除外

上記第10.1項および第10.2項に定める除外および制限は、第2.5項、第2.7項、第3.2項、第3.3項、第4.3項、第8項の違反、またはいずれかの当事者の補償義務には適用されません。さらに、第10.2条に規定された制限は、当事者の重大な過失、故意の不法行為、または詐欺から生じる範囲での直接損害には適用されません。

10.4 基本取引の制限

お客様は、当社が当社のサービスを提供し、本規約を締結したことを認め、同意するものとします。保証の否認と本規約に定める責任の制限に依拠して、保証の否認と本規約に定める責任の制限は、お客様と当社の間のリスクの合理的かつ公正な配分を反映していること(契約上の救済策がその本質的な目的に失敗し、結果的な損失を引き起こす可能性があるというリスクを含む)、および保証の否認と本規約に定める責任の制限は、本規約の経済的条件が異なる場合には、それなしでは、お客様と当社の間の取引の本質的な基礎を形成していることを。

11. サービスの提供場所、輸出制限

本サービスは、日本国内の当社施設から管理・運営されています。当社は、本サービスが他の場所での使用に適しているか、または利用可能であることを表明するものではありません。他の管轄区域から本サービスにアクセスしたり、本サービスを使用したりする者は、自らの意思で行うものであり、輸出入規制を含むがこれらに限定されない現地の法律を遵守するための完全な責任を負うものとします。お客様が日本国の禁輸措置を受けている国の居住者である場合、または日本国政府からブロックまたは拒否されている外国人または外国法人である場合は、本サービスを利用することができないものとします。本サービスを利用することにより、お客様は、お客様自身およびすべての利用者を代表して、お客様の情報が日本に転送され、日本で処理されることに同意したものとします。

12. 免責

1.適用法の下で許容される最大限の範囲で、利用者は、以下に関連する第三者からの請求、訴訟、訴訟、訴訟または訴訟手続きに起因するすべての請求、責任、訴訟原因、損害および費用(和解費用および合理的な弁護士費用を含む)から、当社および当社の関連会社、請負業者、従業員、代理人、第三者のパートナー、ライセンサーおよびサプライヤーを補償し、防御し、損害を与えないことに同意するものとします。(a) お客様またはお客様の代理人、従業員、請負業者による本サービスおよび関連データへの使用またはアクセス、お客様固有のユーザー名、パスワードまたはその他の適切なセキュリティコードを使用する者による、またはお客様の製品またはサービスのエンドユーザーによる、(b) 本規約のいずれかの条項の違反、(c) お客様の顧客データ、または(d) お客様またはお客様の代理人、従業員、請負業者による、またはお客様の製品またはサービスのエンドユーザーによる、米国またはその他の国の法律、規則または規制への違反。当社は、そのようなクレーム、アクション、または手続きを認識した時点でお客様に通知するための合理的な努力を行います。当社は、当社が上記の補償を求めている請求、訴訟、訴訟、訴訟、または手続きについて、合理的に迅速な方法でお客様に通知します。お客様は、お客様が選択した弁護士を利用することができます(当社の書面による承認を条件とします)。当社が責任を認めること、または金銭を支払うことを必要とする和解には、当社の事前の書面による同意が必要となり、当社は自己の費用負担で、弁護に参加し、当社の弁護士との和解の話し合いに参加することができます。

2.お客様間争議事項、お客様と第三者の争議には当社は関与いたしません。

3.当社が提供する情報の認識可能性、着信可能性、正確性、信頼性、有益性その他の事項について保証するものではありません。

4.当社がサーバ連携した先の第三者が運営するサービスサイトについて、違法性、正確性、道徳性、コンピュータウィルスに感染していないことや、お客様が意図していない情報を含まないものであることなどのいかなる保証をするものではなく、これらのウェブサイトの利用や掲載商品、サービス等を推奨するものではありません。

5. 全てのスマートフォン端末、OS、ブラウザ等について動作保証はできません。これら外敵環境が原因でサービスが一時使えなくなる可能性があること、当社がそれを解決できないを予めご了承の上、ご利用ください。

13.統治法・裁判

13.1 準拠法

本規約は、他の司法管轄区の法律の適用を必要とするいかなる抵触法の原則にも言及することなく、日本国の法律に準拠するものとします。

13.2 仲裁

本条項は当事者に紛争の仲裁を要求し、お客様が当社に救済を求めることができる方法を制限しているため、本条項をよくお読みください。当社との紛争については、まず当社(support@pinmicro.com)に連絡し、非公式に紛争の解決を試みることに同意するものとします。万が一、当社が60日を経過してもお客様との間で生じた紛争を解決できなかった場合、当社は、本規約、または本規約の違反または違反の疑いに起因または関連して生じたあらゆる請求、紛争、論争(以下に規定する差止命令またはその他の衡平法上の救済を求める請求を除く)(以下、総称して「請求」といいます)を、一般社団法人日本商事仲裁協会(JCAA)が推奨する仲裁手続に基づき、JCAAによる拘束力のある仲裁により解決することに同意するものとします。

当社との間に紛争が生じたときは、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

13.3 集団訴訟/裁判員裁判の放棄

すべての個人および法人に関して、個人的、商業的またはその他の目的で本サービスを取得または使用したかどうかにかかわらず、すべての請求は当事者の個々の能力で提起されなければならず、いかなる集団訴訟、集団訴訟、私選弁護人訴訟、またはその他の代表訴訟においても原告または集団メンバーとして提起されるものではありません。この放棄は集団仲裁にも適用され、当社が別段の合意をしない限り、仲裁人は複数の人の請求を統合することはできません。お客様は、本規約を締結することにより、お客様とPinmicroは、陪審員による裁判を受ける権利、または集団訴訟、集団訴訟、私選弁護人訴訟、またはその他のあらゆる種類の代表的手続に参加する権利をそれぞれ放棄することに同意するものとします。

14.その他

14.1 通知

いずれかの当事者は、確認済みの電子メール、第一種郵便、または相手側の主要な事業所での個人的な配達によって、本規約で必要とされる通知を相手側に提供することができるものとします。通知は、電子メールが送信されてから24時間後、または郵送された日から3営業日後に行われたものとみなされます。

14.2 権利放棄

いずれかの当事者が本規約の権利または条項を行使または執行しなかったとしても、かかる権利または条項の放棄を意味するものではありません。本規約のいずれかの条項の権利放棄は、権利放棄当事者が書面で署名した場合にのみ有効となります。

14.3 救済措置

本規約に基づくお客様と当社のそれぞれの権利および救済措置は累積的なものです。お客様は、本サービスおよびPinmicroテクノロジーには当社の貴重な企業秘密および専有情報が含まれていること、本規約に関連する本規約の違反は、金銭的損害賠償では不十分な当社への損害を構成すること、および差止命令による救済が適切な救済であることを認めます。

14.4 可処分性、解釈

本規約のいずれかの条項が違法、無効、または何らかの理由で執行不能であると判断された場合、その条項は必要最小限の範囲で制限または排除され、残りの条項の有効性および執行可能性に影響を与えません。前述の一般性を制限することなく、責任制限条項は、いかなる保証または保証免責条項の執行不能にもかかわらず有効に存続するものとします。または「例」に続く例のリストは、「唯一」または「もっぱら」などの用語で修飾されていない限り、例示的なものであり、網羅的なものではありません。すべての参照(例:条項、当事者、条件、および添付ファイル)は、他に明示的に示されていない限り、本規約の条項、当事者、条件、および添付ファイルを指します。すべてのキャプションは、お客様と当社のそれぞれの便宜のためにのみ意図されており、いずれの条項の意味にも影響を与えません。書面による」、「書面による」、またはその他の同様の意味を持つ言葉のすべての言及は、電子メールによる通信が明示的に許可されている場合を除き、非電子的な紙の文書のみを指します。

14.5 譲渡

本規約、および本規約に基づいて付与された権利とライセンスは、当社の事前の書面による同意なしに、お客様が譲渡または譲渡することはできませんが(当社の単独の裁量でこれを差し控えることができます)、当社は無制限に譲渡することができます。本規約の許可された譲渡は、許可されていない譲渡の試みは無効であり、本規約の違反を構成することを条件に、お客様および当社のそれぞれの後継者および譲受人に対して拘束力を持ち、強制力を持つものとします。

14.6 下請業者の使用

当社は、その責任と義務の一部または全部を下請けにする権利を含め、本サービスの運営および維持方法を決定する際の唯一の権限を有します。

14.7 政府の権利

政府ユーザーは、本規約で提供される「サービス」に関する権利のみを取得します。

14.8 不可抗力

当社は、天災地変、天災地変、系統的な電気、通信、またはその他のユーティリティの障害、地震、テロリズムまたは戦争の脅威または実際の行為、暴動、または政府の行為または命令を含むがこれらに限定されない、当社の合理的な管理外の状況に起因する遅延、障害、または不十分なパフォーマンスについて、お客様またはお客様のユーザーに対して責任を負わないものとします。

14.9 独立請負業者および第三者の利益

お客様と当社は独立した契約者であり、ここに記載されている内容は、パートナーシップ、代理店、またはジョイントベンチャーを設立するものと解釈されることはなく、お客様も当社も他方を拘束する能力はありません。本規約の第三者受益者はいません。

14.10 公開

お客様が会社である場合、お客様はここに本規約の期間中およびそれ以降の間、私たちのクライアントとしてお客様の会社を識別し、促進する目的のためにのみ、お客様の会社の名前、商標、およびロゴを使用する権利を私たちに付与します。さらに、私たちはお客様と私たちの間のビジネス関係の存在に関するプレスリリースを発行する権利を持つことになります。

15. 反社会的勢力の排除

お客様は、次の各号に定める事項を現在及び将来にわたって表明し、保証するものとします。

自らが反社会的勢力に該当しないこと

自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有していないこと

反社会的勢力に対して資金等の提供ないし便宜の供与等をしていないこと

16. 本規約

当社は本規約を自己裁量にて変更できること、変更時の通知は当社が適当と認める方法で実施すること、当該変更内容の通知後にPinmicroのサービスを利用した場合は本規約の変更に同意したものとみなすこととします。

・本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有する。
当社及びユーザは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために本規約を必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

本規約は、本サービスに関連してお客様が当社と締結する可能性のあるすべての組み込まれた文書および追加の契約とともに、本規約の主題に関するお客様と当社との間の完全な合意を構成し、その主題に関するお客様と当社との間の書面または口頭を問わず、事前または同時のすべての交渉、協議、または合意に取って代わるものとします。本規約は、お客様と当社が一括して署名した書面でのみ変更することができます。電子的手段(ファクシミリまたはスキャンして電子メールで送信されたもの)で送信された署名は、原本の署名とみなされます。発注書またはそれに類する文書にあらかじめ印刷された条件は、拒否されたものとみなされます。

安全な職場を確保したいですか#BackToWork?